2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ひょっとこ踊り | main | 奇跡の母子犬 >>
携帯メールの向こう側。

昨日の事、娘&孫ちゃんとデパ−トに行った。
広島市内中心部より少し離れた場所にあるデパ−トで、
玩具売り場で子供用のテーブルとイスが置かれていて、
大小のブロックが沢山置いてあった。(子供が自由に遊べるスペース)
エレベーターを降りると、直ぐ目の前にそのスペースはある。
孫ちゃん1号、エレベーターを降りた途端、真っ直ぐにその場所に向かった。
小さな子が数人と、その親が居た。
私も、孫ちゃん1号と一緒にブロックでお家を作ったり、
トンネルを作ったりして遊んだ。
すると、1歳と少し? ヨチヨチ歩く女の子が一人で遊んでいる。
親は?何処じゃ?!と、周りを見ると、
ベンチに座った10代?と、思える女性が一人。携帯片手に、メール。
手から携帯が離せない。目は子供ではなく携帯。
小さな女の子は、一人遊びに慣れているのか? 
転んでも泣きもせず起き上がる。(親に甘えない)
子供用のイスを手押し車のように押して、売り場の中へトコトコトコトコ。。
触っていい物も悪いものも分からず、トコトコトコトコ。。。
親らしい10代の女性は、それでも携帯!
全然子供を見ていない。
他の子供の親達が、その子の親は?だれ?と言った目で親を探す。
トコトコトコトコ。。。
居なくなった事にやっと気付き、探す親。
それを見ていた他の親が、あっちよ。と、指差し教える。
遊び場に連れ戻し、親はまた携帯。



もしもだ! もしも・・ 
誰かが女の子を、ひょいと抱いて連れ出しても母親は気付かないだろう。
女の子もきっと泣かないだろうな。と・・思った。

可愛い女の子だった。 
よちよち歩きで、時々転んでいたから、1歳と少しだと思うけど。
居なくなってから必死に探したって、
後の祭りぃ〜!って事にならなきゃ良いけどな。
見ていて、だんだん腹が立ってきた!
よほど言ってやろうかと思った。


あんた! 親なんでしょ?!
携帯の向こうに何があるのよ!
ここに居る子供は見えないの!



って・・・。




でも・・ 言わなかった。
言っても分からないと思った。



携帯・・・ 
その向こうに、そんなに魅力があるのか?!
目の前で息をしている我が子より、大切な物なのか?!



馬鹿馬鹿しくなった!



携帯の向こうになんて・・ 何もないのに。





人は、人と、目と目を見て話し、理解し、分かり合う。

携帯の文字だけのメールで何が見えるのか?!

何も見えないよ!





保母の資格を持つ妹が以前言った事がある。
子供が嫌いな親や、育児が嫌いな親が居る。
そんな親は、無理せず保育園に子供を預ければいい!
そんな親に子育てして貰うより、その子は生き生きとする!


って・・・・。
そんな親が増えている事も言ってたな。




広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ
初めまして、広島ブログからきました。

いますね・・・そんな親子。

先日もオープンしたてのゆめタ○ンにて、若いお母さんと2歳ぐらいでしょうか、ヨチヨチ歩きの子供が目の前を歩いていて、ふとお母さんはショップのお洋服に目が止まったのか立ち止まったのですが 子供は手もつながれてないため ふらふらとエレベーターの方へ・・・・。


2m近く離れてしまってもお母さん、気がつかないんですよね。

そんな小さい子 手もつながずにいたらふらふら遠くにいっちゃうってことがわからないのでしょうか。

1歩家から外にでたら もう少し緊張感をもって
我が子をしっかり見てて欲しいな。

注意してても 事故って起こりますからね・・・。

ファニー | 2008/04/01 06:19
コメントをありがとうございます。

小さな子供って、何処へ行くかわからないですね?
しっかり見ていても、自分の興味のある方へまっしぐら!
お母さん達も大変だなぁ〜って、孫と出かけて何時思いますよ。

ファニーさんのブログへジャンプして、伺ったことがあるブログだ!と、気付きました。
また伺って読ませていただきますね♪
ももこ → ファニ−様 | 2008/04/01 08:49
COMMENT