2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 去年の今頃は・・・。 | main | 子猫っち  里親さん募集中〜♪ >>
子猫 救出劇!!


5月になり、連休中にメガネを無くし、
連休明けに、高熱を出し、
踏んだり蹴ったりの日々を送っています。

今日はネムの四十九日ですが、
それは後で書く事にして、
まずは、連休明けの子猫救出事件から・・・。


*********************************


5月7日 小さな命 猫壁の中から救い出 しましたぁ〜!



さながらテレビの動物のレスキューのようでした。






そもそも私、子猫 猫 は苦手なのです。

だって・・ 爪立てるでしょ?

何処に行くか読めないでしょ?

大人のニャンコは、行動が読めるけど、

猫 仔猫っちは全然読めない。

なので、見えない所から鳴声がすると怖くて・・・。

飛び出してきて、足にじゃれ付いて、

爪立てて、またどこかへ行っちゃうでしょ?




7日の夕方の事です。
ちょっとした用度があって、実家の神社の社務所に寄りました。
直ぐに用は終わり、帰ろうとした頃、
どうも 猫 子猫っちのか細い鳴声が聞こえるのです。
外からの声か?と、社務所の外に出てみても、
声は遠くなるだけ・・。
やっぱり社務所の中か?!
どうやって入ったんだ!?
連休中にご亭主殿が何度か社務所に行っていたので、
その時に戸が開いていて、入り込んだのか?

猫 子猫っちの鳴声は冷蔵庫の奥の方から聞こえます。

そこら辺のものを動かしてみれば良いのでしょうが、
何しろ見えない 猫 子猫っちは怖くて・・・。 
だって・・ 何処から飛び出してくるかわからないぃ〜!!

声が聞こえるのに、社務所に鍵を掛けて帰る訳にもいかないしぃ〜!!




死んじゃったら・・・  ヤダもん。。 冷や汗




そこで、猫ちゃんの事ならお任せあれ〜!の妹に電話!

どこかにお出掛けの様で、お留守です。 しょんぼり

携帯に掛けても、留守電〜  しょんぼり

やっと連絡が取れて、妹がやって来たのが一時間後。




妹は、冷蔵庫を動かしたり、
声のする方に置いてある物を動かすのですが、
猫子猫っちは出てきません!

しかしぃ〜 鳴声はするのです。


   

  『 助けろぉ〜!!  ここにおるやんけ!! 』




そんな感じで、声はどんどん大きくなり、
五月蝿いほどミャァ〜 ミャァ〜泣きます。




どうも社務所の中ではなく、
社務所の壁の中?!から声がするのです! びっくり




二人でどうして助けるか?

テレビで見る様に、レスキュー隊?

あれって、何処に電話するんだ?

消防署?!

119?!

火事ですか?!  病気ですか?!

とかって聞かれるんだよな?

って事は・・  猫 子猫っちレスキューして下さい!って言うん?

テレビ局来る?!

新聞社は?!

近所の人も 『 何事?! 』って・・大勢来るよね〜?

夕方のニュースに出る??




笑い事ではありません。
本気で妹と話してたんですから・・・。




しかし・・・ 119に電話するのもねぇ〜って事になり、
消防署に電話するか? などと言い・・。
結局、猫好きおばちゃん(妹)のご亭主を呼び付ける事にしましたっ!



義弟殿は営業関係の仕事で、
家のご亭主なんかより、ずっと時間の融通がつくおっさんなのです。
それも、猫好きおばちゃんのご亭主ですから、
勿論! 大の猫好きおっさん!!


『 今から直ぐ行くけど、出先に居るんで一時間半は掛かるよ 』


とかで、到着まで待つ事一時間半! (長かったぁ〜)





やっとやって着ました。





そして・・・  



『 何処に居るんだ?! 』 と・・・辺りを物色し、






壁にノコギリで穴を開け、






子猫っちを救出したのです。 





めでたしめでたし。。拍手 拍手 拍手





その日にペットショップで猫子猫っちのミルク購入!
次の日に病院に連れて行って、猫子猫っちのお目目のお薬投入!
二時間おきに元気にミルク飲んで、
すくすくと育っているそうです!



って・・・  


      飼うん?



妹の家の、三匹目のニャンコになりそうだとか・・・・。
元気な男の子でした!! グッド






追記。
119に電話してたら、来てくれたんだろうか?
と・・・ 今でも、テレビの救出画面を思い出すのでありました。


*********************************


と・・・・ ここまでは、昨日のまでのお話し。

今朝になり、猫好きおばさんから携帯メールが・・・。




    
もう一匹出てきたよ〜 ラブ ラブ



はぁ〜??  もう一匹?!  何処から出てきたん?



話しを聞くと、
妹が、昨日の夕方用があって社務所に行くと、
またまた、 猫 子猫っちの鳴声?!


まだ残ってたん?!


土曜日も日曜日も、子猫っちの鳴声はしなかったのに?!


もぅ。。。。  しらんけぇ〜!!



そう思ったそうですが・・・
そのままにする訳にも行かず・・・
夜になって、またまた救出劇!!



  『 今度は 上手に穴を開けるからねぇ〜♪ 』



と・・・ 猫大好きおっさんは、小さな穴を壁に開けて、
二匹目の 猫 子猫っちを救出したのでした。


その子猫っちが・・・ ↓・・・ (画像、超悪!)





最初に救出した猫子猫っち  茶トラ ♂
二匹目に救出した猫子猫っち  白  ♂




2匹とも、いいご縁があれば里子に出す予定だそうです!!
可愛い画像も、順次掲載します♪



終生大切に家族として飼ってくださる方!
絶対室内飼い!
必ず、去勢手術をして下さる方!
こちらからお届けしますので、広島市内、または車で届けられる範囲の方!
茶トラ君はお目目の治療をしていますので、
出来れば、医療費を少し負担して下さる方!



可愛い猫子猫っちです。
いいご縁をお待ち申し上げております。

子猫っちの件でのお問い合わせは、
momoko_126★yahoo.co.jpまで、(★を@に変えてくださいね。)
件名『 子猫っちの件 』と、必ずお書き下さいませ。

 迷惑メールが多いので、
 件名が『 子猫っちの件 』と、
 書かれていない場合は、お返事を出しません。 
 よろしくお願い致します。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

キャーッ!!!
今度はニャンコちゃん?
動物に好かれていますね!!!
oshibanayoshimi | 2009/05/12 21:04
あらら、ももこさんも@@

実は我が実家でも庭に子にゃんこがいるっ!!と
執事母からSOSで駆けつけたら、5にゃんこおりました@@

しっかり者の母猫が付いているのが分かったので
しばし軒先を貸してやれと。
にゃんこ母さん、小鳥を狩りした!やら、
3にゃんに減った!やら、
縁側に登ってる!やら
次々とにゃんこ報告が入ってます(苦笑)
2匹の行方は不明ながら3匹はすくすく成長している模様。
捕まえて避妊・去勢すべきかと真剣に悩んでます・・・。
実は猫、触れないんですよ、執事(大汗)
どうしたもんやら。
なにせね、実家近所は野良ネコ天国。
執事 | 2009/05/12 21:46
☆ yoshimi様

そうなんですよぉ〜  今度は、子猫っちです〜。 (笑)
と言っても、保護したのは猫好きおばさん(妹)ですからね。

私は、犬派ですから・・・。
子猫っちは苦手ですしね。 (笑)
1ヶ月位?したら、里子に出す予定のようです♪
ももこ → yoshimi様 | 2009/05/13 07:38
☆ 執事様

おぉぉ〜 執事様のご実家にも子猫っちが誕生ですか?!
春ですもんねぇ〜 子猫っちがあちこちで誕生していますねぇ〜?

私、猫も好きなんですよ♪ 勿論、触れますよ♪ (^^)v
ただ・・ 産まれたての子猫っちは、ダメなんですよ。 (笑)
年寄りニャンは、全然大丈夫なですよ。(笑)
抱く事も全然OKですから・・・。
アレルギーも無いですしねぇ〜。

野良ニャンは側から見ると、気楽で気ままで羨ましいくらい自由に生きているように見えますが、本当は厳しい猫生のようですね。
餌やりさんがしっかり居てくれれば良いですが、それでも心無い憎っき人間の毒入りご飯を食べて死ぬ事だってあります。
妹の所も、外猫の野良っちが数匹いたのですが、一匹も居なくなりました。
夕方になると軒下の箱の中へ帰っていていたのですけどね〜。
その地域の野良っちや飼い猫が外へ出たまま帰って来なく、一度に姿を消したのです。
憎っきごくごく一部の人間がなにやらやらかしたようです。
ニャンコの保護は、かよ母さんが素晴らしいですね。
ご近所の野良っちを次から次へと捕獲して避妊&去勢手術してリリースされたようで、野良っちの数もグンと減ったようですね。
広島市内にも、野良猫ちゃんの避妊と去勢手術をボランティアでなさっているご夫婦がいらっしゃるようです。本当に頭が下がります。
野良猫っちの手術に協力的な動物病院もあれば、一般扱いの病院もある。
行政によっては、手術費用の一部を負担する所もあるようですしね。
我が家の周りも野良猫っちが居るようですが、数は少ないです。
どなたかが面倒を見ているんだと思うのですけどね。
執事さんのご実家の軒先の子猫っち達、元気に育ってどこかの家猫に生れると良いですね〜♪
ももこ → 執事様 | 2009/05/13 08:11
COMMENT









Trackback URL
http://blog.momoko126.lolipop.jp/trackback/1398047
TRACKBACK