2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東北地震犬猫レスキュー.com | main | 海上のガレキの上に犬が…海上保安庁が救出 >>
二周忌
 
日付が変わったから、一昨日なんだけど、

3月25日は、ネムの二周忌でした。



未だに、ネムの闘病中の痛々しい画像を正視することは出来ません。





あの日、 

あの夜、


やはりこんな深夜に、
ネムの様子が、いつもと違っていました。
首を一生懸命上げて、部屋の中を何度も何度も見渡し、
目に焼き付けているようにも思えました。

携帯酸素を吸わせながら、

今夜かも

今夜逝くのかも、


そんな思いが過ぎります。


逝くのであれば、
苦しまず逝かせてやりたい。

ネム、もう頑張らなくていいよ。
いっぱい頑張ったんだから、
もう頑張らなくていいよ・・・。



神様、お願い!
ネムを連れて行くのなら、
苦しめず、安らかに、
眠るように連れて行って!!


何本目かの酸素を吸わせ、
ネムが静かに眠り始めました。

それを確認して、私もネムの傍で仮眠を取りました。

明日は、病院に連れて行こう!
病院に行ったら楽になるんだから・・・。

喉の奥に痰を絡めた様子のネムに、
そう語りながら・・
仮眠を取りました。


ハッ!っと気づき 目が覚めたとき、
ネムは一人で旅立っていました。


私に何も言わず、
私を起こす事も無く・・・。


ネムの最後に傍にいてやりたかった。
ネムの最後を看取ってやりたかった。



ネム、いま頃どうしているんだろ?

モモや他のワンちゃん達と楽しくやってるかな?



あれから二年、
まだ他所のワンちゃんを触っていない。

もう一度、犬と暮らせる日が来るならば、
モモとネムが送り届けてくれるはず、
どんなに拒否しても我が家に送り届けてくれるはず、
その日を・・・
ずっとずっと 待ち続けているよ。

モモとネムが、私達の家に、ワンコを送り届けてくれる日を・・・。





広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ

ご無沙汰しております。

もうあの日から2年も経ったんですね
きっと次も凄く可愛い仔が来ますよ
楽しみですね

先日の”2匹の犬”の動画 泣けて、泣けて・・・
一生懸命後の相棒を守っているんですね
まろっち | 2011/03/27 22:34
☆ まろっち様

コメントをありがとうございます。

月日の経つのは本当に早いもので、
あっという間に24ヶ月も経ってしまいました。

ゴル(犬)との縁はなかなかやって来ません。
ネムが亡くなって一年の頃に一度。
そして、その後にもう一度縁が繋がりそうでしたが、
どちらも本当の繋がりは無かったようです。

モモが一人で旅立ち、ネムの時は絶対に傍にいる!と、心に誓っていたのですが、一人で逝っちゃいました。シルクのような毛触りがどうしても忘れられず、よそ様のワンコを撫でる事が二匹に申訳ないような気がして、今まで触らない出来ました。
私の次の仔!って言う気持ちが強すぎるのかもしれませんが、多分、これからも触らないと思います。
頑固なんですよ。私って・・・。(笑)

震災の動画の二匹のワンちゃんには私も泣かされました。レスキューされ、マイクロチップが入っていて本当によかったです。飼い主さんもどうぞご無事でありますように!と、祈る事しかできませんが・・・。

千葉の市川に、ガンドックを専門に保護されている団体があります。代表の方とお会いした事はありませんが、その方の信念と行動力、仲間のボランティアの皆様の日々の様子を拝見しながら、少しばかりですが支援させて頂いています。
ガンドックって、本当にいい子ばかりなんですよね。甘えん坊でお利口で・・・。ゴルに拘らず、そこから向い入れる事ができれば・・。と、思っているのですが、私サイドの理由で現状では無理なのです。何時の日にか、もう一度犬と暮らせる日が来る日を信じて・・・ 神様にお願いし、モモとネムに、早く送り届けてぇ〜!!と、願うばかりです。
ももこ → まろっち様 | 2011/03/27 23:25
COMMENT









Trackback URL
http://blog.momoko126.lolipop.jp/trackback/1529377
TRACKBACK