2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二周忌 | main | 東日本大震災 (支援物資 支援金 義捐金 迷子情報) まとめ >>
海上のガレキの上に犬が…海上保安庁が救出
 

海上のガレキの上に犬が…海上保安庁が救出 

日本テレビ系(NNN) 4月1日(金)23時11分配信


   ↓・・・・ 動画あり!
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20110401-00000081-nnn-soci

 
東日本大震災の発生から3週間がたった1日、宮城県で行われた行方不明者の集中捜索中に、海上のガレキの上で犬が発見され、救助された。

 1日午後2時過ぎ、宮城・気仙沼市の沖合で、津波に流された民家の屋根の上に中型犬1匹がいるのが発見された。人もいる可能性があるということで、海上保安庁の特殊救難隊員が民家を捜索したが、海に沈んだ家の中での捜索は難航。海上保安庁によると、1日午後5時過ぎ、巡視船で犬を保護したという。

 安否不明者の集中捜索はあと2日、続けられる。




海の上の瓦礫や建物の屋根の上で、3週間も・・・。
怖かっただろう・・・。
そう思うと、涙が止まらない。

人の命も動物の命も、みな同じ!

みんな、頑張れ!  諦めるな!!





広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ

ももこさま

 お久しぶりです。私も漂流されていたワンちゃんのニュース見ました。飼い主に引き取られ本当によかったと思いました。こういう事は本当まれなんでしょうが、多くの人たちや動物たちが救われることを祈るばかりです。

 話しは変わりますが、ももこさまはアニマルコミュニケーションをご存知でしょうか?おとといの土曜日に大阪にて催眠誘導によるアニマルコミュニケーションを受けてみました。しかし、私は催眠にかからなかったので、アニマルコミュニケーターの方に代わりに健太に会いにいってもらいました。病気の事や生前の行動の事を健太に聞いていただきました。放射線治療はつらかったと思っていたのですが、健太は頑張る気持ちの方が大きく、頑張らないといけない、頑張って治すんだと思っていたらしいです。亡くなってしまったのも、頑張りが足りなかったと思っていたらしく、がんばれなくでごめんねと伝えてきたらしいのです。その言葉を聴いて、涙がとまりませんでした。とても健気で、私の方が謝らないといけないのに、、、。つらかったです。生まれ変わったら、私のところに行きたいとまで伝えてくれて、とても言葉ではいい表せないうれしい感情と、治療方針の後悔で複雑な気持ちになりました。最後に、また会いに行ってもいいか健太に聞くと、今度は必ず会いに来て!こっちから会いにいってもいいよ。夢で会っても忘れないで、といわれました。もちろん、忘れません。いろいろ聞いていただきましたが、やはり自分自身で健太と会ってお話したいので、また今度催眠誘導によるアニマルコミュニケーションを受けてみようと思っております。
 うちの旦那に話すと騙されていると言われましたが、私の質問で普通の方では知りえない情報をアニマルコミュニケーターの方が言われたので、嘘ではないと思ってます。
 ももこさまは、信じますか?

              パティオより
パティオ | 2011/04/11 22:14
COMMENT









Trackback URL
http://blog.momoko126.lolipop.jp/trackback/1529378
TRACKBACK