2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日も蒸し暑くなりそうな気配 | main | モモとネムの写真  >>
今日から7月!!

一年の半分が、あっという間に過ぎてしまいました。
歳を重ねるたびに思うこと・・。
月日の流れが速い!ってこと。
子供の頃は、一日がすんごく長く感じたと思う。

ブログの更新もサボりがちなのに、
アクセス数は減る事も無く、
毎日多くの方が訪れてくださる。(本当にありがたいです。)
アクセスしてくださる方の多くが検索でジャンプしてきて下さる方で、
『 メラノーマ 』 『 悪性黒色腫 』 『 犬 メラノーマ 』 など。
今日のこの時間も、メラノーマと戦っている仔達が沢山居るんだ。
飼い主さんは懸命にメラノーマについて調べ、
成すすべが無いか?! 治療はどんな方法があるのか?!
調べていらっしゃることが分かる。

人間の医学も同じ事ですが、
動物の医学もどんどん進歩していて、
お薬も研究されています。
ワン仔の口腔内のメラノーマは、
癌の中でも本当に性質が悪く悪性で、
『 完治 』 という言葉とは縁遠い病気だと思います。
しかし、愛するわが仔(ワン仔)が、日々の暮らしを苦痛なく、
楽しく、安らいだ時間を過ごし、
眠るように旅立たせる事は出来ると思います。
それは、高額の治療やお薬や、サプリメントではなく、
飼い主さんの必死の気持ち。と、愛情。
この仔を助けたい!という気持ちだと思うのです。
私も、ネムに広島に住んでいて出来るだけの治療はしました。
高額のサプリも飲ませました。
一回が万単位の抗がん剤治療もしました。
だけど、それは高額の治療やサプリだけではなく、
ネムが一日でも長く心地よく過ごせるように願う事、
出来る事を精一杯、努力する事、
一緒にすごし、話しかけ、静かな時間を共有する事。
一回が万単位の治療なんて、誰にでも出来る事ではありません。
だって、今の世の中、自分(人間)達の生活で精一杯ですもん。
今日は、お水を美味しそうに飲んでくれた。
ベランダに出て、心地よい風にあたることが出来た。
手から鶏肉のささみを美味しそうに食べてくれた。
そんな喜びと、静かな時間・・・。
大きな病気を抱えている仔も、
モモのように老衰で衰えていく仔・・・。
どの仔も大切な家族です。
苦しみ助かる道も無いのならば、
安楽死の選択もあるかもしれません。
どんな時も、最後の決断は飼い主です。
高額の治療を決断するのも飼い主自身。

ただ・・ お願いです。
病気になったから、
会社が倒産して経済的に苦しくなったから、
転勤で移動先の住まいにはペットは連れて行けないから・・。
飼い主の身勝手で大切な家族を、管理センターに持ち込まないで下さい。
経済的に変えなくなったからと言って、安易に捨てないで下さい。


知っていますか?

『 星守る犬 』




漫画の、『 星守る犬 』 の映画化です。
どんな暮らしであろうと、家族としてずっとずっと一緒に居たいのです。
飼い主にとって、どんなに辛い病気になったとしても、
あなたのそばに居る仔は、あなたの大切な家族なんですから・・。


どうか、最後まで一緒に居てあげて下さい。




広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ


COMMENT









Trackback URL
http://blog.momoko126.lolipop.jp/trackback/1529392
TRACKBACK