2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年も残すところ、数時間・・・。 | main | あけまして おめでとうございます。 >>
今年もあと一日
一年ぶりの更新?

書きたい事は山のようにあり、
それを言葉にするには難しく、


ただ・・ ペットショップで安易に犬、猫を買わないで!
と・・ 
どんな場所で、母犬(母猫)はどんな仔で、
父犬(父猫)はどんな仔で・・。
どれ程の愛情を掛けて育てられたのか?
それをきちんと知った上で、犬や猫を家族として迎えて欲しい。



リアルファ−(毛皮)を買わないで!
どんなに小さな小物でも、毛皮の付いたものを買わないで。
どんな風にその毛皮が出来たのかを知って欲しい。
年老いて、老衰死した仔の毛皮が使われている訳ではないのだから・・・。


動物愛護団体に寄付や支援をするときには、
しっかり見極めて!
個人で活動している人、法的にNPOなどを立ち上げて活動している団体、
NPOではないが、代表がきちんと居て統制が取れている団体、
私もインターネットを使うようになってから、
色んな団体や、個人で活動していらっしゃる方のHPやブログを拝見してきました。
内輪もめの大喧嘩で裁判沙汰の大騒ぎをした団体や、
保護している犬や猫の所有権で裁判沙汰の大騒ぎをした方、
全国から支援金募り、贅沢に暮らしていた方、
一概に誰が・・・ とか、どこの方が・・・ とかは言いません。
あまりにも多くて、覚え切れなかったしね。


ただ・・・
HPやブログって、日々の更新をずっと読んでいると、
自ずと分かるんですよね。
本物か、偽者かって事が・・・。


私は、団体は一団体だけ 信頼して本当に微力だけど応援しています。
その団体は、NPOを立ち上げているでもなく、
保護している仔達の医療費やフード代などに
切迫しながらも頑張っていらっしゃる団体です。
そこの代表者の、揺ぎ無い信念が伝わるのですよ。
残念ながらお会いした事はありません。
が!! もしも、もう一度、犬と暮らせる事ができるなら、
絶対にこの団体から譲り受けたいと思っています。

個人で活動していらっしゃる方で信頼している方がお一人。
上記の団体とも少し関係があった方ですが、
小さな身体で本当に犬、猫の事が大好きな
責任感の塊で生まれたような方です。
その方とは、一度お会いしました。
その方の携帯の番号も知っています。
ご自分の信念のままに、これからも活動して頂きたい方です。




話しはそれますが
数日前、久しぶりに不快に思う記事(ブログ)を見る事がありました。
皮肉にしか取れない書き方でした。
今までも他所でいくらでも見て来ましたが、
今回のは最悪でした。
あああぁぁぁ〜ぁぁぁあああ〜。
って感じでしょうか?

インターネットって、凄いです。
知りたいと思う情報はすぐに手に入ります。
小学生でも『検索』で調べ物をしたりします。
だけど、全てが真実とは限りません。
自分の目で確かめ、確認し・・・。
だけど、その場所に行く事も出来ず、
現状を見ることも出来なかったらどうでしょう?

信じるのは、自分の目と耳。
しっかり見極め、犬や猫にきちんと使ってくれる団体や個人の活動家に支援しましょう。




一年ぶりの更新が、こんな記事になって申し訳ありません。
何を言わんとするか? 分かり難いかもしれませんが、
以上が今年の最後に思う事なのです。




みなさん〜  よい年をお迎え下さいね〜♪






にほんブログ村 犬ブログへ
COMMENT









Trackback URL
http://blog.momoko126.lolipop.jp/trackback/1529458
TRACKBACK