2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月曜日までです♪ | main | 一人静 >>
心のお勉強 (本物を知る!)
昔々その昔・・・
息子が(私立)中学に入学した時、
保護者の宗教研究会がある事を知りました。
カトリック系の学校でしたから、勿論、校長先生は神父様です。
私は何時の頃からか、聖書に興味を持ち
関連の本を読みあさった事もありましたから、
すぐに宗教研究会に入りました。
最初の頃は、松本紘一神父(現在は聖イグナチオ教会主司祭)に教わりました。
とっても物静かで、でも、何でも気さくに話せる方でした。
息子が何年生の時だったか? 松本神父が校長先生になられて、
宗教研究会は、フェルナンデス神父に代わりました。
当時フェルナンデス神父は、中一の英語の担当で、
気さくでユユーモアに富んだ神父様でした。
ちょうど息子が広島学院高校を卒業する時、
フェルナンデス神父は、移動でフィリピンへお帰りになる事になり、
宗教研究会の保護者でお別れ会をした事を昨日のようにも感じます。
それ以来、聖書の勉強をする事は無くなり、
あっという間に、8年の歳月が流れてしまいました。
心の中では、また神様のお勉強がしたい。
その想いが消えることはありませんでした。

そんな時、ふとしたきっかけで、
また教会と繋がりを持つ事ができました。
そして・・先月から幟町教会の小野島シスターの聖書勉強会へ参加しています。
幟町と言うと広島市のど真ん中にありますが、
広島カトリック会館の建物の中に入るとシ−ンとしていて、とても静なのです。

娘と孫ちゃんと三人で参加する聖書勉強会、
小野島シスターの凛として自信に満ちた姿。
かと言って何でも話せて安らぎを頂ける存在。

ざわざわした日々の暮らしの中をちょっと離れて、
静かな時間と、自分自身の心の中を覗き込む時間。
そして、優しさと思い遣りと、限りない愛を取り戻す時間。
心をリフレッシュさせてくれる時間。
5月からはバンガンスベルゲ神父の入門講座も始まるようだし・・
幟町教会とのご縁を頂いた事に感謝して、
自分自身の為に通ってみようと思います。

私もカトリック信者幟町教会所属で日本編物協会師範細々25年教室をやっております。たまたま ブログを目にしました。いろんなことに前向きな姿 まだまだお若い方だと枯れかかった私には羨ましく思えた次第です。
くま | 2008/10/02 11:44
☆ くま様

はじめまして。 <(_ _)> 
コメントを書いて下さりありがとうございます。

幟町協会、最近は遠のいています。 (^^ゞ
時折、近くを通った時にお御堂でお祈りしているのですが、
勉強会は時間が無くて、ちょっとお休み中です。

編物教室をなさっていらっしゃるのですね〜?
もしかしたら、どこかでお会いしているかも?
私は、土橋の近くのニットショップによく行っています。
会長さんとは長いお付き合いで、とっても良くして頂いています。

また、今月は30日の金曜日に本部主催のタティングの講習会が、生涯学習センタ−であります。
お会いできるといいですね♪
と言っても・・顔が分からないですね? (^^ゞ
ももこ → くま様 | 2008/10/02 18:58
COMMENT









Trackback URL
http://blog.momoko126.lolipop.jp/trackback/567503
TRACKBACK