2匹のゴールデンレトリバーと暮らした、おばちゃんのブログ
一頭は老衰で。もう一頭は、悪性黒色腫で虹の橋へと旅立ちました。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
支援のお願い。と・・ 動画。

8月6日(土)〜7日(日) 東京ビッグサイトで行われた『癒しフェア2011』 で、
NPO法人犬猫みなしご救援隊さんの、
代表、中谷氏の講演会の動画です。




とても、分かりやすく、
中谷氏のお人柄が分かり、団体の考え方や姿勢も分かると思います。
広島弁も時折出てくるのですが、是非、見て欲しい動画です。






犬猫みなしご救援隊が保護した犬の中の30頭近くを一時預かりされている
伊豆大島のぷーさんのブログ
『 ほらほらみんな〜〜お散歩行っくよ〜〜!! 』さんへの、
支援もどうか、お願いいたします。





広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ





救える命
あえてコメントは書きません。

ただ・・・


救える命がある事を、知って頂きたいと・・・。




















広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ




届きました!! 一冊の記録


東北大震災から4ヵ月、
忘れてはいけない事がある。
今も尚、苦しみ涙している多くの人が居る。
『 頑張って 』 と、言うのは容易い。
それでいいのか?


少しの支援金と物資。
被災した動物、一匹預かる事もできない。

何やってるんだろ?!  自分!!
何も出来ないのか?!

悶々とした日々・・・。

ネットの中で見る動物達の悲惨な亡骸

それでも尚、必死に動物達の命を救って下さっている団体、
個人のボランティアの方々・・・。
一時預かりをして下さっている方々・・。

そんな時、一冊の本の紹介が執事さんのブログにあった。

すぐに申し込んだ。



そして・・

今日・・

届いた。


ぺージをめくりながら、
涙があふれる。



まだ、終わってはいない。

まだ、必死に生きようとする動物達が、
助けを求めている。


自分の目に焼き付けるためにも・・
現地にすら行けない自分に腹立たしく、
情けなく・・・。


東北で今も尚、必死で生きている命があるという事。
風化させてはいけないという事。
忘れてはいけないと言う事・・・。


一冊の記録
被災した犬・猫たちのために 東北大震災

 


表紙に載っているワンコ、
中にも写真が掲載してある。
その愛おしい命・・。
モモと重なり、涙があふれ、
その仔を直に撫でてやれなく・・・。
写真のその仔を撫でてやる。

怖かっただろうね。
寂しかっただろうね。
会いたかっただろうね。
生きたかっただろうね。
せめて、虹の橋の袂で、
元気に走り回っておくれ・・・。




最後に、

今、あなたの側ですやすやと眠る仔がいたら、
家族同様!!と言う仔が側に居たら、
あなたが必死に守ってやっください。
人間と暮らしている動物は、
人間が居ないと生きていけません。
野に放しても、山に放しても、
生きていけません。

どうが、あなたの責任で、
必死に守ってください。




そして・・・ 知ってください。
大切な事を、学んでください。
明日は我が身だと・・・ 。











広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ





届きました!!
CACI ガンドッグレスキュー Tシャツ


 数日前に、無事届きました!!


今頃、書くんかい?!と、突っ込まないように。


お義母様の事やら、実家の玄関の網戸取り付けやら、
超多忙にしていて、届いた日にち、忘れてしまいました。






ワンコの居ない私・・・。

でもいいっかぁ〜 普段に着よぉ〜!! ねっ!!






広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ




福島県被災動物保護活動 サイトから・・・。
 東北大震災から4ヵ月。
まだ見つからない、行方不明者の方々。
まだ仮設住宅にも入れず、避難所生活の方々。

心の奥底に、ずっとずっと気になって、
助けたい!!と思いばかりで何も出来ないでいる
福島第一原発の危険区域に残っている動物達。

飢えやのどの渇きで餓死して行った多くの仔達。

猛暑の中、必死に生きている仔達。



忘れないで・・。

東北大震災が四ヶ月前にあった事を・・。



忘れないで・・・。

今のこの時間も、必死に生きている
危険区域に残っている動物達がいる事を。



原発、本当に必要ですか?

九州電力のやらせメール。



本当に必要ですか?

原発に代わるものは、
本当に無いのですか?



↓の↓は ・・・・・ 動画です。
発信元は・・・ ↓・・・です。
 
東北被災動物保護活動〜動物病院版〜

福島県被災動物保護活動
「sekai no owari 世界平和バージョン」




それでも・・・ 原発は必要ですか?





広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ
CACI ガンドッグレスキュー Tシャツ
私の大好きなCACIガンドッグレスキュー団体に
Tシャツが出来ました。
 ↓


ご注文その他、詳しい事は、執事さんの

CACI ガンドッグレスキューチャリT注文開始っ!!

まで、ぶっ飛んでいってください!!


ちょっとだけ画像借りてきた・・・。(滝汗;)





いつも取りまとめて下さる執事さんに感謝!!
全国のあちこちで、みんなで着よう!




広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ

蒸し暑い日が続いています・・・・・。
 
モモが寝たきりの頃、ネムが闘病中だった頃、
蒸し暑い日にはエアコンをドライに設定して出かけていました。
その二匹が居なくなった今、エアコンを点けることも無く、
曇り空の日は、部屋の中に洗濯物を干し、
窓はしっかり閉めて・・・・ 仕事に出かけています。

なんだかねぇ〜

日に日に、二匹が居なくなった事が、
寂しくて・・・。
だって、ちっとも夢に出てきてくれないし・・。


モモを最後に撫でた時の感触、
ネムを最後に撫でた時の感触、
あれ以来、わんこに触っていません。
よそ様のわんこに触れなくなって・・。



先月末の日曜日、
アポイントも取らず、伊豆大島へ出かけました。
そう・・・ ぷーさんの所へ。
雨が降っていました。
外でワンズと触れ合う事はできないだろうし、
雨降ってるし・・・ ご迷惑だよなぁ〜。
と・・・ 前夜まで迷っていました。
が・・・ 朝早く目覚め(五時前)、
やっぱり行きたい!! その思いだけでした。

都内在住の息子に付き合って貰って、
高速艇で雨の中、行きました。

大島に着いてからレンタカーを借りて、
雨で霧がとても深い島の中を走り、
道に迷い、お巡りさんのパトかーに先導して貰い、
波浮港へ・・・。
へえ〜 ここが波浮港なんじゃぁ〜。

着任してまだ二ヶ月だというお巡りさんが、
親切に観光案内までして下さいました。

その後で、突然でとっても不躾な電話を、
ぷーさんにして・・・。
行ってきました。

今回の状況を逃すと、多分、一生行く事は無いだろう。
と・・・ そう思っていたからです。

ぷーさんは、とても華奢な方で、
でも、芯があり、ぶれない人・・。
どこかの国の馬鹿総理につめの垢を煎じて飲ませてやりたいくらい。
とぉ〜ってもお忙しい日だったので、数分お邪魔して、
後にしました。
もっといろんな事を話したかったんだけど・・。
突然伺ったんだもん。仕方ないね。

ぷーさんとガラモンさんが引き受けてくださっているワンズ、
どの仔にも幸せになってほしい!
言葉では言い表せないほど、大変だろうけれど、
がんばってほしい!


こんな事書いていいのか?とも思うんだけど、
ワンズにまみれて暮らせているぷーさんが、
羨ましくもある。
ガラモンさんとぷーさん、
お二人の気持ちが同じじゃないと
できない事だもんね。


雨の伊豆大島、撮った画像は数枚だけ。
って事で・・・ その数枚を・・・・。 アップ!
と・・ 思ったんだけど、
pcが壊れてから画像ソフトもぶっ飛んで・・・
画像編集ソフトをどこかからか探してくるまで、
アップできません〜。(泣)
今しばらく、お待ちくださいませ。
(って、誰も待ってない?笑)




最後に
東北大震災から既に三ヶ月が過ぎ、
未だに避難所暮らしの多くの人、
未だに瓦礫が片付けられていない被災地、
そして・・・
そして・・・
危険区域に残されたままの動物達。
餓死していく犬や猫達。
何も進展しない現実。
国は何を考えているんだろう?
ネットで情報を得るたびに、苦しくなる現実。
一日も早く、すべての仔達が保護されますように!
人間の側で生きていた命は、人間が居なくなると、
生きていく事ができないのですから・・・。




そして・・ 最後の最後に、支援のお願いです。

被災地のワンズを沢山一時預かりして下さっているぷーさんのブログ
[ 二つのお願い 東日本大震災被災犬]by
   ほらほらみんな〜〜お散歩行っくよ〜〜!!







広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ
拡散!中国毛皮反対署名にご協力お願いします!!
 
拡散して下さい!
中国毛皮反対署名にご協力お願いします!!



中国のある一部の毛皮生産業者は、

動物を生かしたまま 毛皮を剥ぐ

という極めて残酷な行為を 今も行っています・・・




1年で 2,000,000頭

毛皮にされているのが、現状です・・・



このキャンペーンは

オーストラリアのNPO団体 animalsaviors


呼びかけているキャンペーンですひらめき電球


毛皮生産について、中国政府に規制を
求める署名にご協力いただけませんかはてなマーク

◆http://animalsaviors.org/petition.html◆

アップ1分で署名出来るよ!
アップ








☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上が、

ごめんね・ありがとう・ありがとう の、優慶さんの、
ブログより一部記事を転記です。
ぜひ、優慶さんのブログ↑へジャンプして下さい。

よろしくお願いします。


こんな事を何年も何年も性懲りも無くやっている中国、
何時になったら気付くのだろう?

そして・・ 毛皮をまとって喜んでいる貴女。
この事実を知っていますか?

それでも・・・  まだ・・・
毛皮・・・ 要りますか?
毛皮が無いと、貴女・・ 死んじゃうんですか?
毛皮が無くても、生活になんの支障もきたさないですよね〜?

もう。。  そろそろ気付きませんか?
毛皮は・・・ 必要ないってことに・・・。





広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ

東北大震災で、置き去りになった犬達
 東北大震災で事故が起きた福島第一原発。
警戒区域、避難区域・・
置き去りにしたくて置いてきた訳じゃない!
リードを外したからと言って、飼育放棄したわけじゃない!




日本では放送できない 報道できない 震災の裏側

shinsaiganbarou さんが 2011/04/01 にアップロード
テレビでは報道しない、テレビで放送できない
被災地の様子。
この事をみなさんに分かってほしい
東日本大震災のみなさん頑張ってください!
是非何か見て感じたら、多くの人に広めてください。
写真は海外のニュースサイトからお借りしております。



日本では放送できない 震災の裏側 生きる,希望Ver さんが 2011/04/28 にアップロード
テレビでは報道しない、
テレビで放送できない被災地の様子。
この事をみなさんに分かってほしい
東日本大震災のみなさん頑張ってください!
是非何か見て感じたら、多くの人に広めてください。
写真はさまざまのWEBからお借りしました。



日本では放送できない 報道できない 震災の裏側 2
さんが 2011/04/25 にアップロード テレビでは報道しない、
テレビで放送できない被災地の様子。
この事をみなさんに分かってほしい
東日本大震災のみなさん頑張ってください!
是非何か見て感じたら、多くの人に広めてください。

文字が邪魔と言う意見が多かったので削除しました。
ご遺体が映っています。

写真は海外サイトからお借りしています。




すでにご覧になった方も多いと思いますが・・・。
以上・・・ ↑は・・・ shinsaiganbarou さんの動画のリンクと、
文章を転載させていただいています。
まだご覧になっていらっしゃらない方、是非ご覧になってください。



そして・・・ ↓・・・  こんなに嬉しいニュースもありました。

東日本大震災 福島・大熊町の女性が
一時帰宅でおよそ3カ月ぶりに愛犬と再会しました。

4日、福島・大熊町の女性が、一時帰宅でおよそ3カ月ぶりに愛犬と再会しました。
東日本大震災で、愛犬の「ポチ」を大熊町に残したまま避難した木幡 ますみさん(55)。
木幡さんは「うちの飼い犬が生きてたらいいなぁ」と話した。
およそ3カ月ぶりに一時帰宅できた4日、2時間しかいられない滞在時間の中で、離れ離れになったポチを捜し始めた。
木幡さんは誰もいない町の中で、大きな声でポチを捜し続けた。
その時、木幡さんの声に駆け寄ってくる1匹の犬の姿があった。
ポチだった。
およそ3カ月ぶりに会ったポチは痩せ細り、餌を与えると、むさぼりつくように食いついた。
ポチとともに、わが家へと戻った木幡さん。
自宅の中は、時が止まったかのように、あの日のままだった。
しかし心配していたポチは4日、福島県が保護。
木幡さんは仮設住宅に入ることができれば、引き取りたいと話している。






まだ生きている犬や猫が沢山います。
どの仔も必死に生き抜いています。
どの仔も大切な・・・ 大切な家族です。



何もできず、
少しの物資の提供と支援しか出来ない自分が、
情けなく・・・。
モモとネムに、本当に申し訳なく・・・。


モモが逝って、三年と三ヶ月、
ネムが逝って二年と少し、
ペットロスは日に日に増して・・・
よそ様のわん仔を未だに触れないでいます。
何時になったら、あの柔らかい毛に触る事が出来るんだろう・・。








広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ



緊急提言!! 要望書 に、【ご賛同ください】

しばらくの間、トップに固定します。(5/1  19:48)




Freepets JP Twitterより

【ご賛同ください】
警戒区域内の動物を救護するための要望書
http://freepets.jp/ 

原子力安全・保安院 原子力被災者支援チーム 
農林水産省 畜産部振興課 
環境省 自然環境局総務課動物愛護管理室 
福島県 農林水産部畜産課 
福島県 各市町村長

上記宛への 要望書です。

よく読んで、是非、賛同にご記入下さい!!

そして、拡散して下さい!!




(2011年4月27日21時37分  読売新聞)
福島県は、福島第一原発20キロ圏内の警戒区域にいる犬などペットを
保護するため、 28日から獣医師の県職員らが同区域に立ち入ることを
決めた。

しかし、ご存知の方も多いと思いますが、
内情はこちらの期待するものとは違い・・・。
どうすればいいのか・・。
あちらこちらの動物保護団体の動きを見守っていました。

そして、今日、mixi内のコミュでの要望書を見つけ、
先ほど、私も署名記入しました。
多くの人が賛同し、流れが変わりますように!!
切に願います。


最後に・・・
苦しむ動物の姿を見るのはもう嫌です!
人間と一緒に生きてきた動物は、
人間が居ないと、死んでしまいす!!
みんなの気持ちが、今の流れを変えることは出来ます!!





広島ブログ  ブログランキング・にほんブログ村へ